シンエイ工営の家づくり 施工例、お客様の声 見学会、イベント情報

住まいのコラム

第二弾 『なぜ、敷地・環境調査が必要なのか』


 

一時間目 なぜ、敷地・環境調査が必要なのか

今回ご紹介するお客様は、念願のマイホームを建てられるそうで何やら楽しそうな会話が聞こえてきます。
「わたし、広いリビングがほしいわ~」
「うん。うん。お父さんは一人でのんびりできる隠れ家みたいな場所が欲しいな~。」
「玄関は吹き抜けにして…」
居間で描いてきた住まいの夢や希望が風船のように大きく膨らんで、まるで人生バラ色ですね。でも、ちょっと待ってください。間取りプランの話ばかりで、大切なことを忘れていませんが?それは、マイホームを支えてくれる“敷地”です。もし、敷地や周りの環境を知らないで工事を進めると、予定外の費用が発生したり、住みにくいマイホームができてしまったりで、あれほど大きくふくらんでいた夢と希望が急速にしぼんでしまいます。お客様にそんな思いをさせたくありません!
敷地の個性を最大限に活かして家づくりの夢を実現させましょう。“家づくりは敷地・環境調査から始まる”といっても過言ではないのです。それでは、お客様の敷地・環境を信頼できるドクターに診察してもらうことにしましょう。


 自分の土地も
 守らなければならない
 敷地のルールがあります

次回の授業では・・・

街づくりのルール

について勉強しましょう。

▲このページのトップへ


二時間目 街づくりのルールとは

次回の授業では・・・

地質・地耐力調査

について勉強しましょう。

▲このページのトップへ


三時間目 地質・地耐力調査

次回の授業では・・・

敷地の環境

について勉強しましょう。

▲このページのトップへ


四時間目 地質・地耐力調査見極めよう!


自分の敷地から一歩出たら、そこはもう他人の敷地。
だから、お隣さんとの関係は無視することはできません。
事前のチェックでトラブルを起こさないように心がけましょう。
お隣さんとはずっといいお付き合いしたいですからね。

次回の授業では・・・

マイホームを建てるための注意点

について勉強しましょう。

▲このページのトップへ

五時間目 最終回 マイホームを建てるための注意点


それにしてもたくさんのルールがあるのね~。
自分の敷地だから好きに建てていいとばかり思っていたわ。


ええ、そう思われている方が多いようですね。

ドクターにうちの敷地を診察してもらってよかった。
これで安心してマイホームが建てられそうです。
おいっ、お母さん!いよいよ夢が実現するぞー。


そうね! お隣の奥さんとも仲良くなれそうだし。


ドクター、どうもありがとうございました!!

ルールを守って快適な暮らしが
できるようにしてあげることが、
わたしたちの役目です。敷地・
環境調査は綿密に行いましょう。
“備えあれば憂いなし!!”

次回の授業では・・・

親子で仲良く「二世帯住宅」

について勉強しましょう。

前のページへ戻る